由布院テラスおおいたEat-豊後焼肉

Yufuin terrass

由布院テラスおおいたEat

ご予約

由布院テラスおおいたEatに電話

おおいたの味覚「豊後焼肉」

おおいたの味覚「豊後焼肉」
おおいたの味覚「豊後焼肉」

由布院テラスでは、大分県産豊後牛のA4ランク以上を使っています。豊後牛の美味しさは、きめ細かい脂の霜降りにあり、脂身と赤身のバランスが見事に調和しています。「おおいた冠地どり(かんむりじどり)」は、肉質もほどよく柔らかで、大分県の新たなるブランド地鶏です。また地物野菜や旬の野菜は、大分県産の甘太くんやカボス、由布院椎茸や茄子、九重のあまーい白葱、飯田高原のキャベツ、竹田のトマトなどを多く取り入れた由布院を満喫するメニューになっています。

「豊後牛グリル料理コース」「豊後牛焼肉料理コース」「豊後牛BBQセット」「アメリカンBBQセット」など、お好きなセットをお選びいただけます。
豊後牛グリル料理コース
ご利用方法
ご予約、またはチェックイン時にお宿のフロントにお申し出ください
ご予約はこちらから
豊後牛焼肉料理コース
ご利用方法
ご予約、またはチェックイン時にお宿のフロントにお申し出ください
ご予約はこちらから

こだわりの素材

豊後牛

|豊後牛|

由布院テラスでは大分県産豊後牛のA4ランク以上を使っています。豊後牛は「天皇賞」や「農林水産大臣賞」「内閣総理大臣賞」等を受賞しました。豊後牛のおいしさの秘密は、きめ細かい脂の霜降りにあります。脂身と赤身のバランスが見事に調和して、まろやかな味を醸し出します。

錦雲豚(きんうんとん)

|錦雲豚(きんうんとん)|

錦雲豚(きんうんとん)は、大分県中津市耶馬渓の福田農園の商標登録です。西日本地区枝肉共進会にて、九州農政局長賞、金賞、福岡県知事賞などを受賞。福岡県 東京都 大分県の有名レストラン・大手百貨店・大手食品メーカーなどで高級ブランド豚肉として取り扱われています。
錦雲豚のおいしさの秘密
(1)餌に米を使用することにより、肉質がきめ細かく やわらかく 従来の豚より優れた食感です。 冷めても硬くならずおいしく食べられます。また、不飽和脂肪酸のオレイン酸割合が高く、リノール酸の割合が低いので健康面でも優れた肉質です。脂肪の融点が低いのでマイルドなおいしさです。
(2)赤みの部分に上質な脂肪が適度に含まれていて今まで味わたことのないジューシーな味わいです。良質な脂肪はあっさりしていて、口の中に うまみと甘味がジュワーっと広がり、独特の食感です。
(3)豚特有の臭みがほとんど無く、忘れられないおいしさです。

おおいた冠地どり

|おおいた冠地どり(かんむりじどり)

「おおいた冠地どり」は、大分県畜産試験場が4年の歳月をかけて誕生させた大分県産の地鶏。日本国内初となる烏骨鶏と発育の良い白色ロックを掛け合わせ、旨味、大きさ、産卵性など、それぞれの品種の長所が集約されています。
鶏肉の旨味成分であるイノシン酸含有量が高く、肉質もほどよく柔らかな「おおいた冠地どり」。
大分県の新たなるブランド地鶏としての期待が高まっています。

|地物野菜や季節「旬」野菜|

大分県は一村一品運動発祥の地、その野菜は冬季温暖な県南沿岸地域から夏季冷涼な久住高原地域に至る標高差1,000mの間で、それぞれの地域特性を活かした品目が栽培されています。由布院テラスでは大分県産の甘太くんやカボス、由布院椎茸や茄子、九重のあまーい白葱、飯田高原のキャベツ、竹田のトマトなど、地物野菜を多く取り入れたメニュー作りをしています。

地物野菜や季節「旬」野菜
地物野菜や季節「旬」野菜

|さつまいも(甘太くん)の美味しさの秘密|

ペットサロン

甘太くんの生まれは阿蘇山の噴火による火山灰土が広がる、豊後大野市と臼杵市の丘陵地帯。そんなかんしょの栽培に適した環境で育っています。

ウィルスフリー苗の導入です。これにより、鮮やかな紅色が出るほか、甘さや口あたりといった食味も向上しています。

長期貯蔵の技で各農家での収穫後40日以上、温度と湿度が管理された貯蔵庫で長期熟成されでんぷんが糖へと変わり、驚くほどの甘さを味わう事が出来ます。(焼き芋のすると糖度40%以上)

個室あります!
ペット連れもOK!
冬季は鍋プランに!